あなたは、ripple(リップル)という仮想通貨をご存じでしょうか?リップルは、リップル社が運営している仮想通貨で、国際送金におけるブリッジ通貨としての利用が期待されています。リップル社は既に世界数十か国の銀行・決済業者と提携しており、国内でもみずほ銀行りそな銀行など大手金融機関がリップルによる送金システムを用いた実証実験を行っています。将来リップルは、2000~3000円まで価格が上がるだろうと予想する投資家が沢山います。

もしも、あなたがリップル投資を始めたいと考えているのであれば、リップル取扱量世界一の仮想通貨取引所

bitbank(ビットバンク)

をお薦めします。

ビットバンクをお薦めする理由は、以下の5つです。

取扱い通貨は6種類と豊富

各種手数料が無料(人気通貨が割安で買える)

安全・安心のセキュリティ

国内最大の仮想通貨ニュースサイトであるBTCNを運営

リップル取扱量世界一

ビットバンクについて、もっと詳しく知りたいのであれば、以下のリンクを参照して下さい。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の特徴と評価